注文者判別機能とは、受注取込時に注文者情報を判別し、お得意様やブラックリストなどのマークを付与する機能です。

はじめに

注文者判別機能をご利用いただくには、はじめに連携サービスを有効にする必要があります。
メニューに出てこない、設定が無い、などの場合は、連携サービスが有効かご確認ください。
※注文者判別は「種類:その他」に含まれます。

注文者判別条件の設定

注文者判別が行われるタイミングは、受注取込、受注CSV取込時です。
事前に、注文者判別の条件を設定する必要があります。

この設定内容は、速販UX全台で共有されます。複数台ご利用の場合は、いずれか1台で設定頂ければ大丈夫です。

  1. メニューバーの[連携サービス]>[モール・カート・その他]>[注文者判別]>[注文者判別設定]をクリックします
  2. 設定画面が表示されるので、「追加」ボタンから条件を追加します。

  3. 条件を入力します。

    名前、電話番号、郵便番号、メールアドレスの4項目は注文者情報です(名前は注文者氏名)

    指定したい項目を入力してください。

    名前と電話番号はセットなので、入力する場合は両項目入力してください。

    4項目すべて入力した場合、下記のいずれかの条件を満たした場合にマークが付与されます
    1.名前と郵便番号が一致
    2.電話番号が一致
    3.メールアドレスが一致

  4. 入力したら、「OK」ボタンをクリックします
    一覧に条件が追加されます
  5. 次回の受注取込時から、登録した条件を満たす注文データが取り込まれた場合は、注文データのR列に黄色のマークが付いて取り込まれます。

    注文情報を見ると、先ほど設定したマークが付与されています。

    注文者判別は、当てはまる条件があれば、複数マークが付与されます。

注文者判別マークの確認

注文者判別マークは確認済にしたり、意図しない注文にマークが付与された場合は、マークを外すこともできます。すべてのマークが確認済なると、受注一覧のマークが変わります。

■未確認のマークがある場合

■すべてのマークが確認済になった場合

マークを確認済にする、マークを外す方法

注文詳細画面で注文者判別の「詳細」ボタンをクリックします。

表示された画面で「確認済にする」ボタンをクリックするとマークは確認済になります。

「マークを外す」ボタンをクリックするとマークは外れます。

注文データを選択して注文者判別の条件を登録する

注文者判別の設定を注文データから登録することができます。
再度、同じ注文者から注文が入った場合にマークを付けたい場合はこの機能を使って設定すると便利です。

  1. 注文を選択し、[連携サービス]>[モール・カート・その他]>[注文者判別]>[注文者判別登録]をクリックします
  2. 選択した受注データの注文者情報が入力された状態で設定画面が表示されます
    マークの選択、コメントの入力を行い、「登録」ボタンをクリックして登録を行ってください。